食材宅配サービスの種類とメリット

食材宅配サービスの種類とメリット

食材が送られて来る食材タイプでは、1週間分の夕食レシピがカタログにまとめられており、その中から好きなメニューを選ぶと必要な分量の食材が届くシステムです。

食材タイプのメリットとしては、
■近所のスーパーではなかなか手に入らないような、こだわりの食材が手に入る。
■下ごしらえや味付けなどは自分で自由に調理できる。
■メニューが豊富なため料理の勉強になり、料理のレパートリーが増えていく。
■食材の出所(産地や生産者)が明確で、しかも、新鮮な旬の食材が手に入る。
などがあり、パルシステム、オイシックス、らでぃっしゅぼーやなどがこのサービスを行っております。

半調理タイプの食材は、事前に皮むきなどの下ごしらえが済んでおり、しかも、味付けも決まったものが届くもので、そのメリットとしては、
■手間を掛けて下ごしらえする必要が無く、調理時間が短くて済む。
■基本的に生ゴミが出ないので、後かたずけが楽。
■料理の苦手な人や初心者でも簡単に調理が出来る。
■工夫すれば、自分なりのアレンジを加えることが出来るなどがあります。

完成品が送られてくるタイプは、冷蔵・冷凍状態の料理を電子レンジで温めなおすものです。そのメリットとしては、
■身体の不自由な高齢者や妊婦さんなどでも簡単に調理が出来る。
■小さな子どもでも、手軽にレンジに入れて温めて食べることができる。
■専門家によって栄養バランスが考えられているので、栄養面での心配がない。
などがあり、オイシックスがこのサービスを行っております。


 

サイトマップ