食材宅配サービスとは

食材宅配サービスとは

高齢者や共稼ぎ夫婦、あるいは、子供の多い家族などに人気なのが食材宅配サービスです。その名の通り、注文した食材を自宅にまで届けてくれるサービスです。

このタイプのサービスには、産地直送の「顔の見える」有機野菜などの農産物を宅配してくれるものだけでなく、夕食の食材をレシピ付きで届けてくれるネットスーパーなど含まれております。

しかし、食材宅配と一口に言っても各種サービスにはそれぞれ特徴があり、インターネット社会の広がりや1世帯当たりの家族数の減少などから、今後は、益々増えていくことが予想されます。

家族の人数や生活環境、放射能汚染や農薬などに対する食への安全のこだわりなど、重視するポイントに応じて、どの食材宅配サービスを選べばよいかは変わってきます。

■産地直送型
週に1回程度、野菜を中心とする定期コースの食材宅配サービスです。野菜の他に牛乳や卵をセットにしたり、加工食品や肉、魚などを注文したりすることもできます。生協などもこれに含まれます。

■インターネットスーパー
大手の大型スーパーが、インターネットで注文を受けて配達するサービスで、産地直送型の利点である安心・安全な食材を届けてくれる形態のサービスです。

■夕食セット型
夕食に必要な食材を必要な人数分届けてくれるサービスです。同封されるレシピにそって作れば失敗がありません。
献立を考えるのが苦手な方や忙しい方、あるいは、少人数の家族には便利な宅配サービスです。
栄養士が献立表を作成しており、食材添加物などには安全基準を設定しておりますので、栄養面だけでなく安全面でも安心して調理ができます。


 

サイトマップ